News

地域貢献で地元小学校に出張授業

トヨタ自動車九州は6月から、工場見学に来訪される福岡県宮若市や宗像市の小学校に前もって出向き、環境問題などに対する取り組みについて理解を深めてもらう出張授業を行っています。
今年度は宮若市6校、宗像市11校で実施。このうち、10月21日は工場見学担当スタッフ2人が宗像市立自由ヶ丘南小を訪れ、5年生約60人に環境に配慮したクルマづくりやリサイクル活動などについて説明しました。
児童たちは、スタッフの質問に挙手して答えるなど積極的に授業に参加。「大人になったら究極のエコカーに乗りたい」「2001年から工場のゴミをゼロにし続けているなんてすごい」と目を輝かせていました。




Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。