News

「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」 開催

トヨタ自動車九州は、小学生を対象にした工作教室
「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」をトヨタ自動車と
ウイング21PR館で共催しました。

今回は初めてのプログラム「からくり自動車」を実施。
福岡県宮若市の4〜6年生計30人が参加し、モータの動力を
輪ゴムで車輪に伝える仕掛けの同自動車をつくりました。

車体後部と前輪をつなげるステンレス棒の取り付け位置によって、
同自動車は真っ直ぐ進んだり、楕円を描くように出発地点に戻って
きたりと変化。子どもたちは歓声を上げながら、何度も試走させて
いました。


写真上段 「熱心に工作に取り組む子どもたち」

写真中段 「楽しそうに試走させる子どもたち」

写真下段 「完成したからくり自動車を持って記念撮影」




Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。