News

世界No1工場「プラチナ賞」4度目の受賞


 米国市場調査会社「J.D.パワー」による2016年米国自動車初期品質調査SM(以下IQS)のプラントアワードで、レクサスRXおよびESを生産しているトヨタ九州宮田工場第2ラインが世界1位であるプラチナ賞を受賞(同率)しました。2000、2001、2011年に続く栄誉で、通算4度目の受賞となります。







IQS:米国内の2016年型車を購入もしくはリース契約した80000人以上の対象者に、車両購入後90日間の品質を調べ、不具合指摘件数が少ない順にランキングしたもの。調査実施時期は2016年2月から5月。本ランキングは世界164生産ラインが対象



Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。