News

全国初!太陽光由来の水素をフォークリフトに活用

 トヨタ九州は2016〜17年度、宮田工場で、太陽光発電により製造した水素で燃料電池フォークリフトや定置用燃料電池を稼働させる事業に取り組みます。
 本事業は福岡県、九電テクノシステムズ、豊田通商と当社の4者協働で実施するもので、経済産業省の補助事業にも採択されました。
 今後、本事業を通じてデータなどを蓄積し、水素エネルギー社会の進展を目指してまいります。

詳細はこちらのPDFをご覧ください。
http://www.toyota-kyushu.com/info/pdf/201607_hydrogen.pdf

■写真:太陽光由来の水素活用事業に取り組む社長の金子(右から2人目)ら4者代表


Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。