News

品質管理の最高賞「デミング賞」受賞


 トヨタ九州は、TQM(総合品質管理)の進歩に功績があったとしてデミング賞を受賞しました。

 当社は昨春より、「品質・商品力向上で世界品質を達成する」「地域から必要とされる企業になる」などの柱を掲げて同賞へ挑戦し、組織の活性化や人財育成に尽力してまいりました。

 今回の受賞はそうした全社を挙げての取り組みが認められたもので、金子社長は「これからもお客様の視点に立って“もっといいクルマづくり”に邁進し、九州におけるモノづくりの競争力強化を図ってまいります」と話しています。

 授賞式は11月9日、東京・経団連会館で執り行われます。



 デミング賞:戦後の日本に統計的品質管理を普及させ、日本製品の品質を世界最高水準に押し上げた故ウイリアム エドワーズ デミング博士の業績を記念して1951年に創設されたTQMに関する世界最高ランクの賞



 TQM:顧客が満足する品質を備えた品物やサービスを適時適切な価格で提供できるように全組織を効果的・効率的に運営し、目的達成に貢献する体系的活動

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。