News

福岡モーターショーに「歴史」×「最新」生産車を出展

 トヨタ自動車九州は「福岡モーターショー2017」(12/15〜18日、マリンメッセ福岡・福岡国際センター・福岡国際会議場)に生産第1号車である「マークII」、最新型のレクサス「CT」、「RX」の計3台を出展します。
 トヨタ九州は1991年に創立し、翌92〜2000年まで「マークII」を生産。今回は当時、高い人気を誇ったその第1号車を福岡国際会議場で開かれる「北部九州クルマの歴史と未来展」(入場無料)にレクサス2台と合わせて展示します。
 また、17日(日)は小学校高学年を対象にした「モノづくり教室」(定員30人/回に空きがあれば当日参加可能)も3回開催。どうぞお気軽にお越しください。


<写真>
上段:生産第1号車「マークII」
中段:新型「レクサスCT」
下段:福岡モーターショー2015「モノづくり教室」の様子




Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。