News

レクサスUX本格生産開始

 トヨタ自動車九州は、レクサスの新しいラインアップに加わったUXの本格生産開始を祝うラインオフ式を開催しました。

 都会派クロスオーバーUXのコンセプトは、幅広いお客様とレクサスの新たな接点になるモデル。今回、トヨタ自動車九州として初めて新車種の開発の一部を担い、レクサス初の樹脂バックドアや実車評価などを手がけました。

 この日の式典には約500人が参加。永田社長は「新車種の開発は非常にやりがいがありました。このUXが世界中のお客様から支持されるよう、1台1台、最高品質にこだわってつくり込んでまいります」と挨拶し、関係者とテープカットして門出を祝いました。また、樹脂バックドアの開発に携わった技術員が加古慈チーフエンジニアを交えたトークセッションで開発秘話を明かし、会場を沸かせました。

 UXはトヨタ自動車九州宮田工場のみで生産。国内月販目標は約900台で、世界約80カ国・地域に輸出予定です。




Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。