News

「デミング賞大賞」受賞

 トヨタ自動車九州は、総合的品質管理を長期的に実践したことが評価され「デミング賞大賞」を受賞しました。

 デミング賞大賞は、総合的品質管理(Total Quality Management、以下TQM)を効果的に実施し「デミング賞」を受賞した組織が、受賞後3年以上にわたりTQMを継続し、その水準が向上・発展していると認められた組織に贈られます。

 当社は2016年にデミング賞を受賞後、100年に一度の大変革期と言われる経営環境の中、2030年に向けたビジョンを策定。レクサス車のブランド価値向上に貢献するビジョンの実現に向けて、製造現場のみならず設計開発や管理・間接部門も含め全社でTQM活動に取り組みました。

 受賞式は11月6日、東京・経団連会館で執り行われます。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。